市議会議員選挙

有田市議会議員選挙 開票結果速報2019 立候補者と当選者・情勢予想

任期満了に伴い2019年9月8日に投開票となる和歌山県有田市議会議員選挙(有田市議選)

本記事では有田市市議会議員選挙2019の立候補者一覧と開票速報及び開票結果(当選者と落選者)、投票率、選挙情勢についてご紹介します。

有田市議選2019は2019年9月1日に告示され、有権者数は8月31日時点で2万3965人となっています。

有田市議会議員選挙2019年の結果速報・開票結果・当選者出口調査最新情報

2019年の有田市市議会議員選挙の結果速報と開票結果情報は即日開票となり、開票速報情報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

またNHKなど新聞社各社の出口調査情報も参考にし、新しい情報が入り次第随時更新してまいります。

結果候補者名党派/新旧得票数
当選上野山善久無所属・新1382
当選岡田行弘公明・現1363
当選上山寿示無所属・元1315
当選生駒三雄無所属・現1314
当選中西登志明無所属・新1203
当選池田敦城無所属・現1017
当選浜口元司自民・現985
当選児嶋清秋無所属・現849
当選西口正助無所属・現788
当選堀川明無所属・現756
当選成川満無所属・新755
当選福永広次無所属・現731
当選宇野博治無所属・現715
当選中谷桂三無所属・現707
当選小西敬民共産・元663
 一ノ瀬敦子無所属・現645
 辻本意典無所属・現514








有田市市議会議員選挙2019年の立候補者一覧と選挙情勢

今回の有田市議会議員選挙には、定数15に対して17人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職元職新人
自民党1(0)0(0)0(0)1(0)
公明党1(0)0(0)0(0)1(0)
共産党0(0)1(0)0(0)1(0)
無所属10(1)1(0)3(0)14(1)
合計12(1)2(0)3(0)17(1)

 

現職12名、元職2名、新人3名の戦いとなりました。

党派別では、自民10、公明2、共産1、無所属11で、女性候補は4名となっています。

 

前回2015年の有田市議会議員選挙は定数15名に対し16名が立候補し、現職14名、新人1名が当選しました。

 

党派別では自民1、公明1、無所属13で、女性の当選者は1名、投票率は69.06%でした。また、最下位当選者の得票は797票、次点は658票でした。

参考:2015年有田市議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
1461一ノ瀬 敦子無所属
1417生駒 三雄無所属
1366岡田 行弘公明
1319浜口 元司自民
1121宇野 博治無所属
1033玉木 久登無所属
1032上山 寿示無所属
1018堀川 明無所属
986辻本 意典無所属
956福永 広次無所属
951池田 敦城無所属
900西口 正助無所属
853万賀 幸雄無所属
847児嶋 清秋無所属
797中谷 桂三無所属
658尾藤 巧無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数15名に対し16名が立候補し、現職12名、新人3名が当選しました。

 

党派別では、自民党1、公明党1、無所属13で、女性の当選者はゼロ、投票率は73.85%でした。また、最下位当選者の得票は890票、次点は825票でした。

 

今回の2019年同市議選は、前回・前々回と同程度の立候補者数であるため、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回・前々回並の800票弱~900票が当選ラインとなる可能性があります。








有田市の特徴や抱える課題

有田市の特徴

有田市は、和歌山県の北西部に位置し紀伊水道に面する面積36.83平方キロメートル、人口約2万6500人の市です。

 

市の中心を流れる有田川により形成された沖積平野に、市街地及び田畑が広がっています。

 

有田市の最大の産業は、市内の初島地区に立地するJXTGエネルギー和歌山製油所による石油精製です。

 

また、有田みかん発祥の地として知られるほか、太刀魚の漁獲高日本一、蚊取り線香発祥の地という側面も有しています。

 

ちなみに、有田市には昔からの全国の高校野球ファンによく知られる箕島高校もあります。

有田市の課題

有田市の人口は、昭和40年代、50年代に3万6000人を超えていた時期もありましたが、減少傾向が続き2015年にはついに3万人を下回ってしまいました。

 

また、15歳から64歳の生産年齢人口が減少傾向にある一方65歳以上の人口は増加傾向にあり高齢化率が上昇を続けています。

 

さらに、1998年以降は死亡数が出生数を上回る自然減が恒常化し、1992年からは転出者数が転入者数を上回る社会減の状態も継続しています。

 

国立社会保障・人口問題研究所によれば2040年の有田市の人口は約2万人まで大きく減少すると推計されており、人口減少対策が喫緊の課題となっています。

 

このような状況の中、有田市では人口減少と少子高齢化を最大の課題ととらえ、第4次有田市長期総合計画(後期基本計画)において「Active Arida」をキャッチフレーズに、「活力あふれる明るい未来のまち」を目指す都市像として、以下の3点を基本理念として市政運営を行っています。

 

  • 日本一元気でいきいきとした街(Active City)
  • 積極的に地域活動に参加する市民(Active Citizen)
  • 未来を見据えた計画の確実な実行(Active Plan)

 

今回有田市議会議員に選出される議員には、市長や行政との協力、または市長や行政の誤りを軌道修正するなど、市の人口が減少する中、有田市・有田市民にとって有益な議員活動を行っていただき市の発展に資する働きを期待したいところです。

2019年有田市市議会議員選挙の日程や期日前投票情報など

  • 告示日:2019年9月1日
  • 投票日:2019年9月8日
  • 開票日時:即日開票で午後8時から
  • 開票場所:箕島中学校体育館
  • 期日前投票(期間):2019年9月2日~9月7日 午前8時30分~午後8時まで
  • 期日前投票(投票場所):有田市役所3階会議室

2019年9月8日投開票の選挙

error: Content is protected !!