県議会議員選挙

岩手県議会議員選挙【北上選挙区】開票結果速報2019 当選者 立候補者の情勢

本記事では岩手県議会議員選挙(2019年9月8日投開票)から、【北上選挙区】の開票速報と開票結果、立候補者名一覧、当選者・落選者、情勢、投票率についてお知らせしています。

北上選挙区の対象行政区は北上市と西和賀町となり、定員4に対して6名の候補者が立候補しています。

NHKの当確出口調査情報など随時更新していきますので、参考にしてくださいね。

>>2019年岩手県議会議員選挙 投開票速報・開票結果一覧はこちら

岩手県議会議員選挙2019【北上選挙区】開票結果・開票速報・当選者出口調査情報

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
当選8,721佐藤 ケイ子63無所属岩手県議会議員
さとう けいこ
当選6,876高橋 元67国民岩手県議会議員
たかはし はじめ
4,905八重樫 善勝68社民政党役員、元北上市議
やえがし ぜんしょう
当選8,254高橋 穏至57自民会社役員、元北上市議
たかはし やすゆき
当選8,809関根 敏伸64国民会社役員
せきね としのぶ
5,536高橋 孝真68無所属会社役員
たかはし こうしん

岩手県議会議員選挙2019【北上選挙区】の開票結果は自治体による選挙管理委員会事務局やNHKなどの最新の出口調査情報が入り次第随時、上記の図を更新していきます。

開票は即日開票となりますのでもうしばらくお待ちください。








岩手県議会議員選挙2019【北上選挙区】の立候補者と選挙情勢

岩手県議会議員選挙2019北上選挙区は定数4人に対し、6人が立候補しました。

新旧別・党派別の内訳は以下のとおりです。

現職元職新人
自由民主党11
国民民主党22
社会民主党11
無所属2(1)2(1)
4026(1)

( )は女性候補者数

現職4人、新人2人が争っています。

党派別は、自民1、国民民主2、社民1、無所属2で、女性候補は1人です。

2015年の選挙では、現職3人、元職1人、新人2人(自民1・民主1・自由1・社民1・無所属2)の6名が争い、社民現職と無所属新人が落選。

投票率は55.15%(前回比5.48%↓)で、最下位当選者は7,382.480票、次点候補者は7,357票と僅差でした。

参考:2015年岩手県議選北上選挙区の開票結果

結果得票数氏名党派新旧主な肩書き
8954佐藤 ケイ子無所属団体役員、元北上市議
さとう けいこ
8524関根 敏伸生活会社役員
せきね としのぶ
7467.52高橋 元民主岩手県議会議員
たかはし はじめ
7382.48高橋 孝真自民会社役員
たかはし こうしん
7357久保 孝喜社民政党役員
くぼ こうき
4344小松 久孝無所属農業
こまつ ひさたか

 

2011年は、現職3人、新人2人(自民1・民主3・社民1)が争い、民主新人が落選。

投票率は60.63%(前回比8.87%↓)で、最下位当選者は8,367.410票、次点候補者は6,916票でした。

今回の選挙の投票率は53~55%前後、当落ラインは7,500票あたりになるのではないでしょうか。

>>2019年岩手県議会議員選挙 投開票速報・開票結果一覧はこちら








岩手県北上選挙区の概要と特徴

岩手県議会議員選挙2019北上選挙区は北上市と西和賀町がエリアです。

北上市

北上市は、県南西部、北上盆地のほぼ中央に位置し、花巻市、奥州市、西和賀町、金ケ崎町に隣接。

市域の中央部に北上盆地が広がり、東部には北上山系の丘陵地帯、西部には奥羽山脈の山々が連なります。

平坦地の東端を南へ流れる北上川と中央部を東へ流れる和賀川が市街地で合流。

肥沃な平野部には田園地帯が広がります。

南北に走る国道4号とJR東北本線、東西に走る国道107号とJR北上線が交差する交通の要衝として古くから発展。

さらに、東北新幹線や東北自動車道が整備され、今年3月には東北横断自動車道秋田釜石線が全線開通。交通の利便性はさらに向上しました。

盛岡市へは約45km、仙台市へは約138km、秋田市へは約107kmで、東京へも約490kmと日帰り圏内です。

かつて基幹産業の主翼は農業でしたが、早期から企業誘致に取り組み、そのアクセスの良さから180社超もの企業が立地。

東北でも指折りの流通・工業集積地となっています。

そのため、人口は一時期増加傾向にありましたが、2010年の94,911人をピークに以後は微減が続き、現在は92,539人(2019年7月末現在)です。

今後さらなる減少が予想されるため、歯止めとなる施策が大きな課題といえるでしょう。

西和賀町

和賀郡西和賀町は、県中西部に位置し、県内では花巻市・北上市・奥州市・雫石町、秋田県の仙北市・大仙市・横手市・美郷町・東成瀬村に隣接。

三方を奥羽山脈に囲まれる山岳地帯に広がり、北部には和賀岳、南部には南本内岳がそびえ、また、錦秋湖周辺は湯田温泉峡県立自然公園に指定されるなど、自然豊かな環境が特徴です。

面積は590.74平方kmで、南北約50km、東西約20kmと南北に伸びた地形をしています。

山々に囲まれていることから、冬季の累積降雪量が10m以上になり、特別豪雪地帯に指定されています。

東西に東北横断自動車道釜石秋田線と国道107号、JR北上線、南北に県道1号が通ります。

湯本温泉、湯川温泉、巣郷温泉といった豊富な温泉郷を擁し、町の経済産業は農業と観光産業で支えられています。

町の人口は現在5,575人(2019年8月末現在)。

1989年の9,989人をピークに著しい減少が続いています。

特に高齢者人口が生産年齢人口を上回り、2015年の高齢化率は46.9%と県内最高で、県内で最初に「消滅」すると試算されています。

こうした状況の下、自主自立した町政運営を持続するためには、町と県政のパイプ役である県議の役割は重要です。

2019年岩手県議選挙その他選挙区についてはこちら

2019年の岩手県議会議員選挙では16選挙区に62人の候補者が立候補し、内8選挙区が無投票選挙となりました。

無投票選挙となった選挙区は以下の通りです。

  • 宮古選挙区(定数3)
  • 遠野選挙区(定数1)
  • 陸前高田選挙区(定数1)
  • 釜石選挙区(定数2)
  • 二戸選挙区(定数2)
  • 八幡平選挙区(定数2)
  • 滝沢選挙区(定数3)
  • 九戸選挙区(定数1)

また、選挙戦となった選挙区の候補者情報や開票結果情報については以下リンク先よりご確認ください。

>>2019年岩手県議会議員選挙 投開票速報・開票結果一覧はこちら

その他2019年9月8日投開票の選挙

岩手県議会議員選挙2019以外で2019年9月8日に投開票となる選挙は以下の通りです。

error: Content is protected !!