市議会議員選挙

陸前高田市議会議員選挙 結果速報2019と開票結果 立候補者 当選者と情勢予想

任期満了に伴う陸前高田市議会議員選挙(岩手県)が2019年9月8日に投開票となります。

本記事では陸前高田市市議会議員選挙(陸前高田市議選)の開票速報と開票結果、立候補者名一覧、当選者落選者の得票数、投票率、情勢についてご紹介します。

2019年の陸前高田市議選の有権者数は8月31日時点で1万6659人となっています。

陸前高田市議会議員選挙2019年の結果速報・開票結果・当選者出口調査最新情報

2019年の陸前高田市市議会議員選挙の結果速報と開票結果情報は即日開票となり、開票速報情報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

またNHKなど新聞社各社の出口調査情報も参考にし、新しい情報が入り次第随時更新してまいります。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
900及川 修一63無所属市議会議員
おいかわ しゅういち
863松田 修一52無所属キャピタルホテル1000(株)代表取締役
まつだ しゅういち
751大坪 涼子69共産政党役員
おおつぼ りょうこ
718木村 聡26無所属NPO法人職員
きむら あきら
642.83佐々木 一義66無所属市議会議員
ささき かずよし
585伊勢 純52共産漁業
いせ じゅん
579.56伊藤 明彦64無所属農業
いとう あきひこ
568大和田 加代子58無所属団体役員
おおわだ かよこ
555中野 貴徳49無所属会社役員
なかの たかのり
521蒲生 哲56無所属市議会議員
がもう さとる
510畠山 恵美子49無所属無職
はたけやま えみこ
498菅野 広紀57無所属農業
かんの ひろき
461藤倉 泰治69共産政党役員
ふじくら たいじ
459福田 利喜61無所属不動産賃貸業
ふくだ としき
458.44伊藤 勇一63無所属無職
いとう ゆういち
450小沢 睦子63無所属農業
おざわ むつこ
438鵜浦 昌也57無所属市議会議員
うのうら まさなり
411.22大坂 俊68無所属無職
おおさか たかし
411菅野 定64無所属製材業
かんの さだむ
373丹野 紀雄76無所属市議会議員
たんの きみお
354佐藤 善治郎71無所属団体代表
さとう ぜんじろう
323照井 いくみ55無所属自営業
てるい いくみ
318橋詰 清52無所属団体職員
はしづめ きよし
265.95佐々木 隆志59無所属農業
ささき たかし
120大森 俊行69無所属無職
おおもり としゆき
68金野 誠一67無所属自営業(農業)
こんの せいいち








陸前高田市市議会議員選挙2019年の立候補者一覧と選挙情勢

こちらでは陸前高田市議選に立候補した候補者情報から選挙戦の情勢を見ていきたいと思います。まず立候補者一覧です。

氏名年齢党派新旧主な肩書き
及川 修一63無所属市議会議員
照井 いくみ55無所属自営業
大和田 加代子58無所属団体役員
橋詰 清52無所属団体職員
松田 修一52無所属代表取締役
菅野 広紀57無所属農業
伊勢 純52共産漁業
木村 聡26無所属NPO法人
小沢 睦子63無所属農業
菅野 定64無所属製材業
丹野 紀雄76無所属市議会議員
金野 誠一67無所属自営業(農業)
佐々木 隆志59無所属農業
大坪 涼子69共産政党役員
大坂 俊68無所属無職
畠山 恵美子49無所属無職
伊藤 勇一63無所属無職
伊藤 明彦64無職農業
蒲生 哲56無所属市議会議員
中野 貴徳49無所属会社役員
福田 利喜61無所属不動産賃貸業
佐々木 一義66無所属市議会議員
藤倉 泰治69共産政党役員
鵜浦 昌也57無所属市議会議員
佐藤 善治郎71無所属団体代表
大森 俊行69無所属無職

今回の陸前高田市議選は、定員18に対して立候補者は26名。前回の2015年と同じ定数で争われます。立候補者は2015年が19名、2011年も同じく19名の届け出がありました。

 

次に立候補者を分析してみます。現職15新人10元職1人です。全体の平均年齢は59.81歳で、最年少は26歳、最年長は76歳です。立候補者世代別人数を見てみます。

年代人数
20代1
30代0
40代2
50代9
60代12
70代2

50代以下の候補者と60代以上の候補者がほぼ半々です。30代の立候補者はいませんでした。ちなみに党派別人数は以下の通りです。

党派人数
共産党3
無所属23

前回と同じく共産党から3人立候補した以外は無所属での立候補です。

 

陸前高田市の市議当選の傾向を把握するために、現職・新人・元職の当選率を2015年、2011年について算出してみました。

2015年人数(人)当選(人)落選(人)当選確率(%)
新人65183
現職12120100
元職110100
2011年人数(人)当選(人)落選(人)当選確率(%)
新人550100
現職1413193

2015年は現職が全員当選、2011年は新人が全員当選しています。今回は現職15人に対し、新人が10人立候補しており、議会に新風が吹くのか注目されます。

投票率は2015年が73.79%、2011年は77.68%と高い投票率を記録しています。

2015年は1位から19位まで1,018票の中での争いでした。2011年は当落を分けた得票数が18票と僅差の選挙戦でした。

今回は過去2回の選挙と違い、18の定数を26人の大人数で争うため、より激しい選挙戦が予想されます。前回1,347票を獲得し、トップ当選を果たした三井氏が立候補しておらず、三井氏に投票していた有権者の動向が鍵を握りそうです。








岩手県陸前高田市の特徴や抱える課題

陸前高田市は岩手県の南東部、三陸海岸の南の玄関口に位置しています。東は太平洋に面し、西で一関市、南で宮城県気仙沼市、北東で大船渡市、北で住田町と接しています。

 

町域は東西約23km、南北約21kmにおよび総面積は231.94k㎡を有しています。北上山地の南端部に位置し、氷上山などの山地と気仙川が注ぐ広田湾、なだらかな斜面や低地が広がっています。

 

1955年1月に高田町、気仙町、広田町、小友村、竹駒村、矢作村、横田村、米崎村の3町5村が合併し、陸前高田市が誕生しました。町の総面積の約7割を森林が占め、三陸海岸に位置していることから、海洋の影響と地理的条件により1年を通して比較的温暖な気候です。

 

縄文時代から漁ろう文化を形成し、水産日本のルーツと呼ばれており、現在も養殖業と定置網漁を中心に漁業が行われています。太平洋に面するリアス式海岸はわかめやこんぶなどの海藻類、ほたてやかきなどの貝類の宝庫です。

また、市面積の8割を山林が占めており、古くからりんごの栽培が行われており、米崎りんごは海風に吹かれて育ち、味が濃く甘いりんごです。

 

2011年3月11日の東日本大震災で激しい揺れと大津波により甚大な被害を受けました。市役所庁舎を含む中心部が壊滅し、JR大船渡線の竹駒駅、陸前高田駅、脇ノ沢駅、小友駅の4駅が流されるなど交通網も麻痺を起こし、市内全世帯の7割以上も被害を受けました。

 

陸中海岸国立公園(現三陸復興国立公園)に指定されていた景勝地の高田松原にあった松が一本だけ津波に流されずに残り、復興への希望の象徴として「奇跡の一本松」の愛称で現在も元の場所で保存されています。

 

交通ネットワークは、震災前にはJR大船渡線の鉄道が走っていましたが、震災によって気仙沼駅から盛駅間が不通になりBRT(バス高速輸送システム)にて運行されています。鉄道の駅は5駅ありましたが、BRTでは11駅設置されています。道路は三陸自動車の陸前高田長部と陸前高田の2つのインターチェンジがあり、現在釜石方面は開通し、供用が開始されています。

 

陸前高田市では東日本大震災からの早期復興と人口減少対策の大きな課題を抱えています。震災により甚大な被害を受けたことで転出超過が拡大し、1955年の32,833人をピークに減少を続けている人口は、2015年までの60年間で13,000人まで大きく減少しています。

 

復興と人口減少対策として、震災をきっかけに陸前高田市を離れた方の帰還・帰郷を実現するために雇用の場や生活環境の整備、復興状況の情報発信などに取り組む必要があります。また、交流人口の拡大や子育て環境を整備し、新たな定住人口を増やしていくことが求められています。

 

震災によって受けた影響を一日でも早く克服し、より一層の発展を図ることを目的とした「陸前高田市震災復興計画」が策定され、生活基盤の整備を進めてきました。

この計画を継承した新たな総合計画として3つの基本理念と8つの目標を示した「陸前高田市まちづくり総合計画」を策定して、2019年から計画をスタートさせています。

  • まちづくりの基本理念
  1. 創造的な復興(より良い復興)と防災・減災による安全・安心なまちづくり
  2. ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり(世界に誇れる美しい共生社会のまちづくり)
  3. 次世代につなげる持続可能なまちづくり
  • まちづくりの基本目標
  1. 復興の確実な推進と 誰もが安心して暮らすまちづくり
  2. 快適に気持ちよく暮らすまちづくり
  3. 安全・安心で環境にやさしいまちづくり
  4. 子どもたちを健やかに育むまちづくり
  5. ともに支え、健康に暮らすまちづくり
  6. 市民と築く交流と連携の住みよいまちづくり
  7. 活気に満ちあふれ豊かに暮らすまちづくり
  8. 市民にわかりやすく健全な行財政運営

震災から8年経った今も、復興に向けての取り組みが続いている陸前高田市。震災により陸前高田市を離れた方が再び市内で暮らせるように生活環境の整備などを続けていくことや魅力を磨き新たな定住者を呼び込むことが求められています。

 

復興を加速させ、「夢と希望と愛に満ち 次世代につなげる 共生と交流のまち 陸前高田」を実現するために皆さんの貴重な1票を投じに投票所へ足を運んでみてはいかかでしょうか。

2019年陸前高田市市議会議員選挙の日程や期日前投票情報など

  • 告示日:2019年9月1日
  • 投票日:2019年9月8日
  • 開票日時:即日開票午後8時15分から
  • 開票場所:夢アリーナたかた
  • 期日前投票(期間):2019年9月2日~9月7日 午前8時30分~午後8時まで
  • 期日前投票(投票場所):市役所4号棟3階第4会議室

2019年9月8日投開票の選挙

error: Content is protected !!