市議会議員選挙

横浜市議会議員選挙【緑区】開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想

こちらの記事では2019年4月7日に執行される神奈川県・横浜市議会議員選挙【緑区選挙区】の開票速報及び開票結果をご紹介します。

 

開票結果は地元自治体やNHKや各種報道メディアなどの出口調査・開票速報などが発表され次第リアルタイムで追記していきます

 

その他、横浜市議会議員選挙に関わる日程(告示日や投票日)・期日前投票期間、立候補者名簿一覧や選挙情勢や予想、公約(マニフェスト)、当選者落選者の得票数・投票率についても随時ご紹介します。

横浜市議会議員選挙2019【緑区】開票結果・開票速報・当選者・NHK出口調査情報

横浜市議会議員選挙2019【緑区選挙区】の開票結果は以下の通りです。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧
12,918鴨志田 啓介34自民
10,258今野 典人58立憲
9,864高橋 正治59公明
9,406斉藤 達也46無所属
7,878宮崎 悠輔32無所属
6,417加藤 リカ47共産
5,426伊藤 貴志39無所属
  • 開票時間:
  • 開票場所:
  • 定数・立候補者数:4 / 7
  • 有権者数:
  • 投票率:

横浜市議会議員選挙2019【緑区】立候補者名簿一覧

横浜市議会議員選挙2019【緑区選挙区】に立候補した立候補者一覧名簿と立候補者の主な肩書、党派別情報は以下の通りです。

 

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
高橋 正治59公明横浜市会議員
加藤 リカ47共産団体職員
今野 典人58立憲横浜市会議員
伊藤 貴志39無所属無職
宮崎 悠輔32無所属横浜市会議員
斉藤 達也46無所属横浜市会議員
鴨志田 啓介34自民自民党横浜市連青年局次長

 









横浜市【緑区選挙区】の特徴

横浜市緑区は北西部に位置していて、旭区に隣接しています。

 

鶴見川流域は平地になっており、南側は丘陵地で住宅地がたくさんあります。

 

中央部に近い三保・新治地区は、横浜市内18区の中で、緑が最も多い地区となっています。

 

北側は緑産業道路である都市計画道路川崎町田線に沿って工業団地があります。

 

JR横浜線や都市計画道路山下長津田線に沿って住宅地や団地が増加しています。

 

その一方では、鶴見川と恩田川合流地点から上流には、横浜市内では珍しく広大な農業用地があり、稲作や梨の生産を行っていることでも知られています。

情勢予想について

緑区は横浜市内の中で一番緑が多く、「農」の魅力を広く発信することで、地産地消を進めています。

 

農業の振興を進めていくことは、緑区で必須項目となっています。

 

また少子高齢化に向けては、小中学校と連携して取り組みをする「夢みどり50プラン」の実現を目指していき、第3期緑区地域福祉保健計画「みどりのわ・ささえ愛プラン」(平成 28〜32年度)の実現に向けた取り組みを進めています。

 

今回の選挙では、4議席に対し現職の議員たち4名が立候補しています。

 

4名の現職議員が今期はどのような公約を掲げ、市民たちのために行動を移すのか注目です。

横浜市議会議員選挙2019|選挙日程や期日前投票など

こちらでは横浜市議会議員選挙2019の選挙日や投票時間・期日前投票などについてご紹介します。

地元有権者の方は棄権すること無く選挙に行きましょう。

<選挙日(投票日)>

2019年4月7日(日)

<投票時間>

<告示日>

2019年3月29日(日)

<投票所>

投票所入場券に記載された投票所

<期日前投票について>

基本的に告示日から投開票日前日まで

期間:

期日前投票場所:

2015年の横浜市議会議員選挙【緑区】の開票結果

以下は前回(2015年)の横浜市議会議員選挙【緑区選挙区】の開票結果です。

2019年の選挙と比べてどれだけ投票率や定数が変化したのか、ご参考にしてください。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
13019斉藤 達也42自民市会議員
11998伊藤 大貴37維新横浜市議
10524高橋 正治55公明横浜市会議員
9748今野 典人54民主横浜市会議員
8638大迫 可奈子47自民看護師
7186加藤 リカ43共産団体職員
  • 告示日:2015年4月3日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数: 4 / 6
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:140937人
  • 投票率:44.01%
error: Content is protected !!